ガイド日誌  北海道美瑛町「ガイドの山小屋」

北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、旅、北国の生活、冬は山岳ガイドの現場のお話をお伝えします。 公式Webは、www.yamagoya.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

物欲の秋。

きましたよ。物欲の秋。

みなさん、何が欲しいですか?


rf-lg.jpg
僕は、新しいGPS、買っちゃった。(Foretrex401)

あれ~?社長!
前のと同じやないですか!

とか、誰や!そんなデタラメ言うやつは??

18.jpg
ね? 全然、違うやろ?? (Foretrex101)
同じに見える?

ま、ええやないですか。みなさま。

RIMG0551.jpg
めっちゃ、嬉しい!

前のと比べて起動がめちゃ早いです。
電池が長持ちします。
そして精度が高い。
なんたって、感度がいい。
このGPS,室内でも動いてます。すごい!

前のは、渓谷でもアカンかったし、鬱蒼とした森のなかもダメでした。
鬱蒼とした森の渓谷など、どうにもならんかった。

これやったら、どこにでもいけます!

DSC04887.jpg
ボクは主に、このようにしてハンドルに巻きつけて、チャリ旅で使っています。(写真:ナラボー平原 南オーストラリア)


DSC03398v.jpg
液晶表示の左上から
時計、標高、スピード計、本日の走行距離
もちろんコンパスや地図表記などもできます。(写真:前のモデルForetrex101)

もうすぐチャリ旅なので、今年も大活躍間違いなしでしょう!

温度計はないので、別に持っていきます。
40℃を過ぎると、さすがに命の危険を感じます。

だから北海道が最高だ!


スポンサーサイト
  1. 2014/09/23(火) 22:12:34|
  2. 便利な道具

ドナドナ?

RIMG0403s.jpg
オートバイが車検を迎えたので、ドナドナします。
ハイエース グランドキャビンで1000ccのオートバイをトランポ!(積載の意味)

水平ボクサーエンジンを積んだ横にどでかいR100も、ほらこのとおり。
ミラーもフロントフォークもそのままに、余裕のトランポ。

荷台にはコンパネを敷き、鉄の角棒2本で連結補強しています。
こうすれば3ナンバーのワゴンだっていい仕事します。

RIMG0405s.jpg
しっかり固定。これが地味に大事。
車のなかで転倒したら、それこそ一大事。
一度、250ccのオフロードをトランポ中に転倒させたことがあるんですけど、
荷物室のガラスが割れました。

またトランポ前にはあらかじめガソリンを抜くことも重要です。
ハイエースならば座席を生かしたままで楽に2台は積めますよ。


ガイドの山小屋Web



  1. 2014/05/12(月) 23:49:43|
  2. 便利な道具

災害、遭難、旅、携帯電話

RIMG0321z.jpg

3.11
あの日、ドコモの携帯電話だけがなんとか辛うじて使用可能でした。
auもしばらく使えなかった。ソフトバンクはもう全然ダメだった。

阪神大震災のときも、ドコモの携帯(当時はムーバ)だけが頼りでした。

ドコモのガラケー。
とりあえず、ほぼ世界中で使えます。
充電環境のない環境でも、数日間充電なしで使えました。

冬山でも使用可能。ただし氷点下20℃以下になるとバッテリーがダウンするので内ポケットに入れます。

水たまりにポチャンしても大丈夫だ!



震災から3年が過ぎて、気がつけば
「やっぱスマホにしようかなー」などと考えている自分がいます。

妻の持つiphone5は使い勝手もよく、旅行のときもPCとしていろんな調べ物に活躍しましたし、
カメラは実にすばらしい。デジカメいらず。
音楽プレーヤー。ウォークマン世代としてはもう何がなんだか(笑)
その便利さは、ほぼPCだと認めるところです。

「俺も欲しいな~」

ただ、きょうは違いました。
思い出すのは、東北と阪神の2つの地震。

あのとき、ドコモの携帯だけが頼りだったではないか!

特に阪神大震災のときは、携帯電話ネットワークだけが無傷で、
本当に助かりました。

瓦礫の町をもろともせずに走破するオフロードのオートバイ
ドコモの携帯電話
ラジオ

神戸の震災では、
この3つが、当時のボクの活動を支えてくれました。

基本的には東北での災害支援ときも同様でした。

やっぱりコイツは手元に残しておこうと思います。

災害や、ハードな旅からしばらく遠ざかると、
気がつけばいろいろな記憶が、薄れてしまう。

俺は大丈夫だって、大した根拠もなく思いこんでたけれど、
日々に流されて、飲み込まれかけていたではないか。

ピンチのときに助けてくれた人たちのことや
頼りになった道具のこと、
改めて、忘れずにいようと思いました。

運命の72時間、
通信機器は、大事です。

その時、あなたの携帯電話は、使えますか?


ガイドの山小屋Web



  1. 2014/03/11(火) 21:58:44|
  2. 便利な道具

山仕事の愛用品 土佐刃物の鉈



サラリーマン生活のあと、北海道に移住するまえ四国高知で3年ほど営林署関連の仕事をしていました。
そのとき愛用していたのが、この腰鉈。

銘は、土佐刃物の名門のひとつ、土佐盛行。
美術品ではなく実用品で、主に狩猟や造林業従事者が愛用しています。

この盛行鍛造は、幅54の片刃、刃渡り21 ごく一般的な大きめの営林署鉈ですが、
どことなく刃物の特徴が、長曽我部侍の野武士の刀剣の歴史を引き継いでいるかのように思います。

この林業鉈は刃~柄の部分が水平ではなく日本刀のような角度がとってあるので抜きやすく、振り下ろしたときに無駄なく刃に力が行きわたります。

RIMG0640.jpg

刻印の「青入」とは、青鋼という意味です。とても硬い金属です。日本刀や包丁に使われる白鋼にクロムやタングステンなどを加え剛性を増した合金で、粘りと硬度があり、刃こぼれが少なく欠けにくく錆びに強い。繊細な切れ味よりは質実剛健!というまことにヘビイユーザー向けの刃物なのです。
枝を打ったり削ったり割ったり、背の部分でクギは打つわ川魚はさばくわ、ときには河原石で砥いだりと、いい加減かつ乱暴に使い倒してきましたが、刃こぼれするどころか、味わいが増すばかり。使用しはじめて15年以上たってもこのとおりピッカピカ。

一生ものだと思います。

タイトルに「山仕事」と書きましたが、これは山岳ガイドではなくニッポン古来の造林や狩猟の道具。
山師の魂がこもっている道具のひとつです。

かつて、北海道初期の開拓者の男衆の腰にもきっと、これに似た腰鉈がぶら下がっていただろうと思います。


ガイドの山小屋Web

  1. 2013/06/06(木) 23:29:34|
  2. 便利な道具

レジスター



自営業の強い味方、レジスターです!
左が創業時のレジスター。右が新しいレジスター。

4月、さて夏営業の準備をしようと設置して電源いれたら、なんとレジが壊れてました。
縁起が悪いぜ!2013年夏!

なんでもとりあえず直そうとするボクですが、修理をしようと中を開いてびっくり。

「じぇじぇじぇ!」

わりと精密機械なんだーレジって。
数十個のトランジスタ、いくつものCPU。

おら、モーターの通電確認しかできねぇ。
おら、しょせんは電動ドリルとトンカチの、いわゆるDIYレベルなんだべ。

心静かに元どおり蓋を閉じました。
つまり直せませんでした。

無念じゃ。

こうして、インターネットでポチッ。
GW中にめでたく新品のレジが届きまして、きょう設定を終えました。
明日から新しいレジでの営業が始まります。

思えば、創業時の名残を残す最後の備品だったと思います。
店内も外観もすっかり変わりましたし、営業内容も顧客層も別の店みたいになりました。

きょう久々に新しい備品が入って、なんだかピュアな気分。
たかがレジスター、されどレジスター。

商売繁盛祈願なのです。パンパン!

ガイドの山小屋Web

  1. 2013/05/09(木) 19:12:11|
  2. 便利な道具

プロフィール

ガイドの山小屋

Author:ガイドの山小屋
●レンタサイクル
電動アシスト自転車
美瑛の丘めぐり
●冬山山岳ガイド
十勝連峰バックカントリー
テレマークスキー
山スキー・山ボード
●旅・暮らし・自転車の旅・オートバイ
http://www.yamagoya.jp

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道 (1)
美瑛・富良野 (7)
サイクリング (15)
電動アシスト自転車 (11)
北海道の山々・十勝連峰 (5)
テレマークスキー・ボード (1)
バックカントリーと粉雪 (48)
山の装備 (0)
便利な道具 (5)
北海道の暮らし (29)
北海道の旅人たち (0)
北海道の自然 (10)
自転車の旅 海外 (4)
自転車の旅 国内 (32)
おいしい!うれしい! (13)
気になるお店 (1)
趣味 (3)
生活 (2)
友・仲間 (2)
家族 (1)
お知らせ (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。