ガイド日誌  北海道美瑛町「ガイドの山小屋」

北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、旅、北国の生活、冬は山岳ガイドの現場のお話をお伝えします。 公式Webは、www.yamagoya.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山仕事の愛用品 土佐刃物の鉈



サラリーマン生活のあと、北海道に移住するまえ四国高知で3年ほど営林署関連の仕事をしていました。
そのとき愛用していたのが、この腰鉈。

銘は、土佐刃物の名門のひとつ、土佐盛行。
美術品ではなく実用品で、主に狩猟や造林業従事者が愛用しています。

この盛行鍛造は、幅54の片刃、刃渡り21 ごく一般的な大きめの営林署鉈ですが、
どことなく刃物の特徴が、長曽我部侍の野武士の刀剣の歴史を引き継いでいるかのように思います。

この林業鉈は刃~柄の部分が水平ではなく日本刀のような角度がとってあるので抜きやすく、振り下ろしたときに無駄なく刃に力が行きわたります。

RIMG0640.jpg

刻印の「青入」とは、青鋼という意味です。とても硬い金属です。日本刀や包丁に使われる白鋼にクロムやタングステンなどを加え剛性を増した合金で、粘りと硬度があり、刃こぼれが少なく欠けにくく錆びに強い。繊細な切れ味よりは質実剛健!というまことにヘビイユーザー向けの刃物なのです。
枝を打ったり削ったり割ったり、背の部分でクギは打つわ川魚はさばくわ、ときには河原石で砥いだりと、いい加減かつ乱暴に使い倒してきましたが、刃こぼれするどころか、味わいが増すばかり。使用しはじめて15年以上たってもこのとおりピッカピカ。

一生ものだと思います。

タイトルに「山仕事」と書きましたが、これは山岳ガイドではなくニッポン古来の造林や狩猟の道具。
山師の魂がこもっている道具のひとつです。

かつて、北海道初期の開拓者の男衆の腰にもきっと、これに似た腰鉈がぶら下がっていただろうと思います。


ガイドの山小屋Web

スポンサーサイト
  1. 2013/06/06(木) 23:29:34|
  2. 便利な道具

プロフィール

ガイドの山小屋

Author:ガイドの山小屋
●レンタサイクル
電動アシスト自転車
美瑛の丘めぐり
●冬山山岳ガイド
十勝連峰バックカントリー
テレマークスキー
山スキー・山ボード
●旅・暮らし・自転車の旅・オートバイ
http://www.yamagoya.jp

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道 (1)
美瑛・富良野 (7)
サイクリング (15)
電動アシスト自転車 (11)
北海道の山々・十勝連峰 (5)
テレマークスキー・ボード (1)
バックカントリーと粉雪 (48)
山の装備 (0)
便利な道具 (5)
北海道の暮らし (29)
北海道の旅人たち (0)
北海道の自然 (10)
自転車の旅 海外 (4)
自転車の旅 国内 (32)
おいしい!うれしい! (13)
気になるお店 (1)
趣味 (3)
生活 (2)
友・仲間 (2)
家族 (1)
お知らせ (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。