ガイド日誌  北海道美瑛町「ガイドの山小屋」

北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、旅、北国の生活、冬は山岳ガイドの現場のお話をお伝えします。 公式Webは、www.yamagoya.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シーズン始め

12月28日(土)

きょうから冬山ガイド2014シーズンが始まりました。
心配していた天気は良いほうに裏切られて文字どおり上々の滑り出しです。

2013年は春頃から2005年の右足骨折の故障が再発したり、それに起因する肉離れなど足の故障がずっと続いていました。
10月には歩行ができなくなり松葉杖を使う始末。このままでは冬シーズンは無理かもと、本気で心配したんですが、
いやあ、チャリ旅ってスゴイ。自転車の旅トレーニングのおかげですっかり良くなりました。
今はほとんど痛みもなく、余裕で3月まで続けられそうです。

そういえば、健康のありがたみをすっかり忘れていました。
両足が動く。ありがたい。
ラッセル超余裕!ありがたい。

初心者に戻った気持ちでガンバロー!


ガイドの山小屋Web


スポンサーサイト
  1. 2013/12/28(土) 18:32:33|
  2. バックカントリーと粉雪

チャリダー昼ごはん 鹿児島空港編

131222_142755.jpg

最後の勝負でごわす!


羽田経由、旭川空港へ
夕方には雪の美瑛に帰ってきました。

空路だと余韻も何もあったもんじゃありません!
さっきまで「白くま勝負」してたのにね~。


北海道-鹿児島 日本縦断チャリの旅2013 完


ガイドの山小屋Web




  1. 2013/12/22(日) 19:48:40|
  2. 自転車の旅 国内

鹿児島市ー鹿児島空港35キロ

131222_092033.jpg

ラストランでごわす。レストランじゃあなか。
これから鹿児島空港へ

131222_092718.jpg

さ、西郷はん・・・。
西南戦争の銃撃痕が至る所に・・・。


ガイドの山小屋Web


  1. 2013/12/22(日) 19:44:55|
  2. 自転車の旅 国内

桜島から鹿児島市内へ

131221_134324.jpg

桜島はなんと雪化粧していた。

気温2℃。(鹿児島県牧之原正午頃)
きょうも季節風が強い。

131221_150627.jpg

明るいうちにフェリーに乗る。
桜島から鹿児島市へはあっという間に着いてしまう。




ガイドの山小屋Web


  1. 2013/12/21(土) 18:20:17|
  2. 自転車の旅 国内

明日の風、明日の道 宮崎県都城市

131220_135458.jpg


九州沖の日本海で急速に発達した低気圧のため、きょうは南九州でも一日中強風が吹き荒れた。

ボクは宮崎から鹿児島へ向かっていたが、真正面の風にすっかり力を使い果たし、走行50kmで自転車を降りた。

鹿児島との県境、都城市。中世から幕末まで薩摩の島津氏が治めていたが何故か現在の行政圏は宮崎県だ。
しかしテレビ番組は鹿児島ローカルで、多くの人が鹿児島県内に出勤するという変わった町だ。

宮崎市から国道269号線を50km、都城市まで走るのに普段なら3〜4時間だけど、
きょうは実に6時間かかった。

参った!降参!

写真は都城市から見た霧島山。尖っているのはたぶん新燃岳の溶岩ドーム、かな?高千穂峰かもしれない。
写真ではわからないが、霧島の山々はこの冬はじめて雪化粧した。

明日のお天気はどうだろうか。
明日は明日の風が吹く。(涙目)



ガイドの山小屋Web


  1. 2013/12/20(金) 19:33:18|
  2. 自転車の旅 国内

ご当地アイス「へべす」とは? 宮崎県日向市

131219_110907.jpg


自転車にはやっぱり、ご当地アイスだ!

「へべす」って何だろう?イラストだけ見たらライムみたいだな。

宮崎県日向市 11時頃





ガイドの山小屋Web


  1. 2013/12/19(木) 19:31:26|
  2. 自転車の旅 国内

宮崎県延岡市



鬼平犯科帳に出てきそうな川舟だなあ。

雨のあがった朝、宮崎県延岡にて

ガイドの山小屋Web



  1. 2013/12/19(木) 19:21:48|
  2. 自転車の旅 国内

どこかの町で実際に遭遇した、ある日の出来事。

峠をひとつ越えて小さな町におりてきた。その日も寒かったので峠の下り坂で体が冷えた。トイレに行きたかった。
国道の進行方向、これから進むずっと先に視線を向けた。コンビニないかな?

探すまでもなく、程なくして大きなスーパーマーケットが現れた。いわゆる郊外型大型店だ。ボクの自転車はふらふらと吸い込まれるようにスーパーマーケットの駐車場に入っていく。

用を済ませて戻ってみると、スーパーマーケットの出入口付近にはいつの間にか揃いの赤いパーカーを着た7人のおばちゃんたちが集まっていた。

その7人のおばちゃん達の正体だが、さっぱりわからない。ただ、揃いのパーカーに書いてあるグループ名から察するに公的な機関や有名な団体ではないようだ。


まもなく彼女たちは募金活動を始めた。

「歳末助け合いですう~」
「よろしくお願いしますう~」

おばちゃんたちはさっきのお喋りのときよりは少し甲高いよそ行きの声を張り上げて呼び掛けをしている。
すっきりしたボクは、そういえば荷物の固定具合が気になることを思い出したので、彼女たちに背を向ける格好でそばの壁に立て掛けた自転車の荷物固定の調整を始めた。

調整作業はすぐに終わったが、募金のほうは芳しくないようだ。もっとも、まだ15分もたっていないが、たぶん一円も獲得していない。

ひとりのおばちゃんがふと言った。
「そうだ、フィリピンの台風のことも言ったら?」
「ああそうねそうね」と他の6人も同調したので、たちまち呼び掛けの声は台風に変わった。

え?そんなに簡単なものなのか?
ボクはおばちゃんたちに背を向けたまま小さく驚いたのだ。

「フィリピンの台風のアレしてますぅ~」
「フィリピンの台風ですう~、アレしてますう~」

アレって何だよ。

ひとりでツッコミを入れる俺。
何だかなあ。ま、アレだけに嘘は言ってないわよと言うことかもしれない。

動機はさておき効果ははっきり現れた。たちまち何人かが足を止めるようになったのだ。
やはり目的がはっきりすると違うのだ。

ここまでわずか二分くらい。劇的な変化だ。

ボクは内心モヤモヤしていたが、感心もしていた。やるなおばちゃん。

モヤモヤ感心しつつも自転車の出発準備は整った。
ボクは静かに自転車を押して、彼女たちの前に進み出た。

数歩進んだ。ここまですごく長い時間に感じる。
何だよ、スローモーションみたいじゃないか。

七人目を過ぎたところで自転車に跨がった。ゆっくり車輪が転がりだす。静かにスーパーマーケットから離れていく。

そしてついにおばちゃんたちは、ボクには声を掛けなかったのだった。


  1. 2013/12/18(水) 15:53:14|
  2. 自転車の旅 国内

さらば土佐



ワシわぁ土佐を脱藩するぜよ。
薩摩にぃ、行くがじゃぁ。


高知県宿毛→大分県佐伯行きフェリーにて
  1. 2013/12/17(火) 08:12:34|
  2. 自転車の旅 国内

チャリダーの食事


自転車乗ってるとアイスがうまいよね♪


(高知県大方町付近、気温8℃)
Facebookから
  1. 2013/12/16(月) 12:56:26|
  2. 自転車の旅 国内

黒潮!!


光に導かれて黒潮の道!

ありがとうございます。

  1. 2013/12/16(月) 10:51:40|
  2. 自転車の旅 国内

お遍路さんの宿


今夜の宿は遍路宿です。

日が暮れたので飛び込みで宿泊しました。

  1. 2013/12/15(日) 20:46:59|
  2. 自転車の旅 国内

南四国の道


南四国太平洋沿岸の道の実に9割は、このような山道です。

南四国、爽快な海沿いのオーシャンロードっていうイメージあるでしょ?
でも実際にはイメージ通りの道は、全体の3%くらい?それ以下?それも途切れ途切れで、8kmと続きません。すぐに峠になって狭いトンネルに吸い込まれていきます。

トンネル怖いですよ~。

ほんの僅か数十センチをダンプカーが轟音響かせて追い抜いていきますから。

お客さん連れて走るのは無理な相談。一人でも怖いんですから。
こればっかりは何年たっても馴れません。

この写真の道だって左側には太平洋が見えているんだけど眺める余裕はほとんどないのです。(涙)
  1. 2013/12/14(土) 08:43:30|
  2. 自転車の旅 国内

チャリダー、警察署に出頭する!?


道路にはいろいろ落ちていて面白いのですが、
ときにはとんでもないものが落ちています。

この日、拾ったのはパスポート(中国)と預金通帳2通、歩道にポツリと落ちていました。

こんな大事なもの、落とすなよ~。

東かがわ警察署にて

  1. 2013/12/12(木) 09:15:58|
  2. 自転車の旅 国内

故郷の海



ただいま、香川県高松市から徳島に向けて走行中。

私の実家は引っ越してしまったのですが、そこは国鉄高松駅に程近く、ヨットハーバーで遊んだり漁船の舟だまりで釣りをしたり堤防から海に飛び込んだり大学のグランドで凧上げをしたり神社の裏山の崖をよじ登ったりしながら腕白に育ちました。

私を育ててくれた、ふるさとの海。

自転車旅でふるさとを通るのは、なんとも妙な気分なのです。



  1. 2013/12/11(水) 15:42:33|
  2. 自転車の旅 国内

紀伊半島 尾鷲 熊野の道



紀伊半島の道は、海沿いオーシャンビュー!!と思いきや、そうでもありません。

山脈が海に落ち込んでいて、基本的に山道です。大小の峠を越えるごとに入江や漁村が現れます。

峠越えでは、写真のような、明治の頃に作られた「随道」が時折見られます。これらは今でも使われていたり、放棄されていたり。
この随道には文化庁の「有形文化財」というプレートが目立たぬようひっそりと、取り付けられていました。

私の大叔父が文化庁の長官だった頃のもので、まあ大叔父は関係ないでしょうけど、ちょっぴり身近に感じたのです。


  1. 2013/12/07(土) 12:47:16|
  2. 自転車の旅 国内

お伊勢さん 三重県伊勢市



「山小屋、いきまーす!!」

チャリダーの伊勢の朝は、赤福で始まるのです。
これから熊野古道荷坂峠を越えるので腹ごしらえなのです。

伊勢神宮外宮門前にて 「伊勢の赤福」を二人前


  1. 2013/12/06(金) 09:02:55|
  2. 自転車の旅 国内

浜名湖といえば?



浜松市のホテル「米久」さんの名物、朝食うなぎバイキング。(笑)

うなぎ、食べ放題だ~!
朝からガッツリいきます!

きょうは浜松から真西へ海岸線に沿って走ります。渥美半島最先端の伊良湖岬からフェリーに乗って伊勢湾を横断します。いよいよ紀伊半島です。
紀伊半島、割と手強いのです。うなぎでパワーアップだ!!


(しばらく写真アップロードが不調でした。ごめんなさい。)


  1. 2013/12/05(木) 08:00:40|
  2. 自転車の旅 国内

天竜川、いちじく、秋の終わり





天竜川を越えて浜松へ。
夕方になって少し西風が出てきました。橋の上はいつも風が強いのです。

途中、掛川で「いちじく」を買いました。
「今年は甘くて大きいのがたくざ採れたんだけどね~」と、オバチャンは申し訳なさそうに言うのだけれど、なんのなんの、とても甘くて薫りがいい。

何年ぶりだろう?子供の頃に住んでいた官舎の庭に大きなイチジクの木があって、木に登っては枝に掴まったままでムシャムシャ食べたっけ。


懐かしい味。東海道の晩秋。
  1. 2013/12/04(水) 16:37:39|
  2. 自転車の旅 国内

ありがとうございます! 東海道富士川


特に理由もなく「ありがとうございます!!」と叫びたくなります。

それ以外に言葉が見つからないもの。

  1. 2013/12/03(火) 16:23:34|
  2. 自転車の旅 国内

静岡県いいねー!!


静岡県沼津市 県道380号
旧東海道から

静岡めっちゃいいねー!!
元気でます。


  1. 2013/12/02(月) 16:15:52|
  2. 自転車の旅 国内

首都圏脱出


白河を越えて北関東に入ると道路環境が殺伐としてきました。首都圏を迂回するために、最寄り駅へ。

自転車を分解して梱包し新幹線に乗り換えて「都会」の脱出をはかります。車窓にスカイツリー、妙な気分。

神奈川の県境を越えた最初の駅、三島で新幹線を降りました。富士山がどーんとお出迎え。
駅前で自転車を組み立て直して、三島の市街地で道に迷いながら富士山と太陽と新幹線の高架下を頼りにフラフラさまよっているうちに無事に沼津に着きました。

静岡めっちゃ暖かいね!!
明日からしばらく旧東海道筋を走ります。

  1. 2013/12/01(日) 16:07:59|
  2. 自転車の旅 国内

プロフィール

ガイドの山小屋

Author:ガイドの山小屋
●レンタサイクル
電動アシスト自転車
美瑛の丘めぐり
●冬山山岳ガイド
十勝連峰バックカントリー
テレマークスキー
山スキー・山ボード
●旅・暮らし・自転車の旅・オートバイ
http://www.yamagoya.jp

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道 (1)
美瑛・富良野 (7)
サイクリング (15)
電動アシスト自転車 (11)
北海道の山々・十勝連峰 (5)
テレマークスキー・ボード (1)
バックカントリーと粉雪 (48)
山の装備 (0)
便利な道具 (5)
北海道の暮らし (29)
北海道の旅人たち (0)
北海道の自然 (10)
自転車の旅 海外 (4)
自転車の旅 国内 (32)
おいしい!うれしい! (13)
気になるお店 (1)
趣味 (3)
生活 (2)
友・仲間 (2)
家族 (1)
お知らせ (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。