ガイド日誌  北海道美瑛町「ガイドの山小屋」

北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、旅、北国の生活、冬は山岳ガイドの現場のお話をお伝えします。 公式Webは、www.yamagoya.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅の自転車を組み立てます。

DSC06554s.jpg
きょうはチャリ旅用の自転車を組み立てました。
12月に帰ってきてからチャリ旅用の自転車はずっと分解梱包されたまま、ガレージの片隅で眠っていました。(写真:サザンアルプスを越える私 Southland NZ)

RIMG0466s.jpg
輪行(りんこう)袋から取り出しました。いまだ生々しい旅の埃!
昨年は日本列島縦断でした。鹿児島空港に到着後、桜島の火山灰なども一緒に梱包してしまいました。

RIMG0472s.jpg
10分くらいで組み上がります。ハンドルが特徴的な形をしてます。
後ろに見えるオートバイが若干ひがんでいる様子。

RIMG0475s.jpg
フロントキャリア(荷台)です。国産ですが非常に弱くて溶接修理しまくり。原型をとどめていません。頑丈なドイツ製に交換したいと思っています。

RIMG0474s.jpg
後部です。TOPEAKのキャリアは丈夫です。チタンの曲げ板でシートポストと繋いでいます。サドルは英国の馬具職人のハンドメイドで馬の革です。やっぱりこれが一番です。そして工具入れはこうでもしないと、海外の場合はあっという間に持っていかれてしまいます。

RIMG0477s.jpg
これでもか!っていうくらい水を積むので、こうなっています。
水は、いざというとき命をつなぐので、いちばん大事にしています。

RIMG0468s.jpg
こちらは国内チャリ旅用の車輪。

RIMG0467s.jpg
こちらは海外チャリ旅用の車輪。特に辺境の旅ではどうしても荷物が重たくなるので太くて丈夫なものを使っています。
フロントブレーキはディスクブレーキです。雨、雪、砂塵、どんなときにもしっかり効くしトラブルも少ないので一度使ったら従来品には戻れません。

RIMG0469s.jpg
こんな姿です。

1s
そして、こうなるんです。(写真:オーストラリア大陸横断 ナラボー平原を通過中 SA-WA AUS)
4つのバッグの上部には各2リットルの飲用水の袋がのせてあり、さらに後部荷台にはポリタンクが載っています。このときはだいたい18リットルくらいの水を積んでいました。多いときは25リットル積みます。すごく重いです。

この自転車はレンタサイクルのガレージの片隅に置いてあるので、
どうぞご自由にご覧くださいませ。

僕の旅は、やっぱり自転車。

いつもは旅人を迎える側の僕が、ひとりぼっち、現役の旅人になる貴重な時間です。
これがあるから、私はみなさんと同じ気持ちでいられる。

オートバイも好きですが、オートバイの旅は老後でいいかな。
体が自由に動くうちは、長い旅はいつまでも自転車でいきたいと思ってます。

化石燃料をつかわない、自分の足で刻む旅の道のり。
空の青さも、風の気持ちよさも、オートバイとはまったく違って見えるから不思議です。




スポンサーサイト
  1. 2014/06/28(土) 15:00:46|
  2. 自転車の旅 海外

風が吹く。

RIMG0449sss.jpg
きょうはBタイプが空っぽになりました。
最後の1台も予約済み。

AタイプもCタイプも半分が出払っています。
きょうもいい天気の美瑛です。サイクリングはきっと気持ちいいに決まってる!

6月の平日なのに開店直後からたくさんのお客様が来られて、
なぜ?
こちらのほうが驚いてます。
なぜ?

みなさん、わざわざ美瑛町美馬牛に来てくださって、
ありがとうございます!
丘のうえの小さな小さな集落ですけど、
何もない無人駅がポツンとあるだけですけれど、
空に近い、空気が澄んだ、とてもきれいなところです。

雨あがり、虹が架かったときなど
ほんとうに天国に近いんじゃないかって思いますよ。

さて、

実は・・・。
昨日は今シーズン第一号のクレーマーさんが来て大騒動でした。
悪霊の憑いた黒い雲かと思ったです。
なぜここに、美馬牛に来ちゃったんでしょうか。
でも、きょうは一転、あの黒い運気が吹き飛びました!

そういえば・・・。
過去を遡ってもクレーマーさんが来られたあとは何故か急に繁盛するんです。
それだけは間違いないんですね。
年に1回、1万人にひとり、あるかないかですけど、
昨年もそうだし、他の年もそうでした。
不思議ですね。

あれ?

もしかして?

クレーマーさんって、本当は、座敷わらし?福の神?

巻き上げられたお金は、賽銭だったんだー!
なーんだ。最初からそう言ってくれたらいいのに。
意外と本当にそうなのかもしれません。

悪いやつが得をして正直者が馬鹿をみないよう、
案外と神様は見ているのかもしれません。

災い転じて福来たる。

日ごろ、嫌なこと、たくさんあると思います。
夏休みには、嫌なことぜんぶ置いて、小さな旅行鞄ひとつ持って、
ぜひ美瑛町美馬牛においでください。

風に吹かれて
みなさまに幸せが訪れますように。


ガイドの山小屋Web


  1. 2014/06/26(木) 13:20:31|
  2. サイクリング

クレーマー第1号がきた!

親切心は逆手に取られて裏切られて付け込まれて。
北海道人の純情を心のなかでせせら笑いながら土足で踏みにじる。
きっと最初からそのつもりだったんですね。

悪どい人の目に美瑛の丘はどのように映るんでしょうか。
どんな気持ちでラベンダー畑に立つんでしょうか。

よーし、笑い飛ばして次いこう!
熱いね!夏!

  1. 2014/06/25(水) 13:49:14|
  2. サイクリング

ニセコで活躍します。

ニュージーランドでの友人MAXがいまは商社をやめてニセコでバックパッカーを経営しています。

「ねえ、自転車いらない?」

「是非!」

ということで理想的なリサイクルが成立して、
ニセコからMAXとENZOがやってきました。


日産セレナに積まれたミヤタのクロスバイク10台!
すごいね。積めるんですね。


RIMG0446s.jpg
夏の旅人とともに、ニセコを颯爽と走ります。

MAXの相方ENZOはガレージから外に出されたカワサキの古いオートバイに興味深々の様子。
ガレージが狭くてレンタサイクル整備の仕事に支障がでるので、営業中はオートバイが1台、外に出されるのです。
レンタサイクル屋さんなのに、ピッカピカで異彩を放つオートバイが1台。

NZの話、将来のビジネスの話、家族の話、
そして夢の実現の話、
日本の海外ビジネスの最前線、商社の海外駐在員だったMAXの話には
いろんなヒントが散りばめられて、久しぶりに脳のなかで銀色の火花がパチッと放つのを感じました。

いろんな話をしました。1日2日じゃ足りないな。

すごく、嬉しい出来事でした。
人は繋がっていきます。



  1. 2014/06/24(火) 12:04:55|
  2. サイクリング

美瑛の丘を駆けるオートバイだ!


このオートバイが美瑛の丘を走り回ってます。
乗っているのはボクなんですが。

交差点で地図を眺めながら「困った!」オーラを発していたらオートバイのひとに声をかけられた。
それはボクだったりします。
レンタルの自転車になにかトラブルがあったとき、工具箱をもって真っ先に駆けつけるのが主な仕事ですが、
道迷いなどをヘルプするパトロールもまたレンタル自転車屋の重要な役目なんです。

畑に入っているカメラマンをやんわり畑の外に出るよう促すのもボクの役目のひとつです。
時にはそんなカメラマンと喧嘩になったりしますが、芸術のためとはいえダメなもんはダメなんですよ。

そんな大事なオートバイが、壊れちゃった!

RIMG0435s.jpg
点滴に繋がれてるみたい。

RIMG0438s.jpg
セルモーターが回りません。エンジンかかりません。

RIMG0437s.jpg
ヒューズもリレー(電気配線関係)も大丈夫。なぜだ!

RIMG0439s.jpg
最後の手段。セルモーターを金槌でドツき倒します。
「さっさと動かんかいっ!」

ダメでした・・・。

ウチには昭和48年生まれを筆頭に4台のオートバイがあるんですが、
こいつは23歳。
いちばん新しいんです。

働こうよ~若いんだからさ~。
やさしく声をかけながらも、ドツき続けます。

ぜんぜん動かない。
いらいらいらいら・・・。

「言うこときかんかったら、バラすぞホンマに!」

結局バラして(分解して)修理するしかないみたいだな。

オートバイの修理は自転車の修理の応用発展上級編みたいなものなので
まあなんとかなるでしょう。

ガイドの山小屋Web





  1. 2014/06/22(日) 17:24:25|
  2. サイクリング

ガイドの山小屋の住人

RIMG0409r.jpg
毎日毎日天気、悪うおまんな~

RIMG0415s.jpg
わしゃあそろそろ・・・

RIMG0414xx.jpg
怒るでー!
「ガオー!」


と、我が家の庭番も申しております。


ガイドの山小屋Web

  1. 2014/06/17(火) 21:40:29|
  2. 北海道の自然

生まれ変わります。


軽バンの荷台いっぱいのマウンテンバイクのホイール(車輪)とか自転車の泥ヨケとかいろいろ

これら引退したレンタル自転車は分解して分別して資源リサイクルに出します。
役目を終えたとはいえ、なんだか寂しいものです。


ガイドの山小屋Web


  1. 2014/06/16(月) 20:23:27|
  2. サイクリング

昨日と今日


昨日とほぼ同じアングルなんです。

天気が違いすぎ!

早朝からず~っと、小雨が降っています。
そして寒いです。

週末なのに、参ったな。

もちろん年によって多少の差はありますが、本州が梅雨入りする6月の北海道は、
それはそれは爽やかな季節なんです。
カラリと晴れてシラカバ白くそびえ、新緑の若葉眩しく、最高気温は平均25℃くらい。

6月は、キラキラの季節 ☆"

ほんとうは1年でもっとも過ごしやすいベストシーズンなんです。

来週は、本来の「爽やか!」が戻ってくると思います。


ガイドの山小屋Web


  1. 2014/06/14(土) 11:29:21|
  2. 北海道の自然

大雨情報と美瑛ブルー

RIMG0443.jpg

いい天気!
きょうは大雨だったんじゃなかったっけ??

天気予報悪すぎ&朝から発表されている大雨情報のおかげd
お客さん全然来ません。

あああっ、暇!
空も気分もブルーだし(笑)


RIMG0455r.jpg

同じ色だよ~

美瑛の青空、見にきてくださいね~



ガイドの山小屋Web


  1. 2014/06/13(金) 14:22:32|
  2. 北海道の自然

夏が近づいたら


オートバイを買いに北関東まで来ました。

オーナーは同い年の良い男でした。人柄を見ればオートバイの状態もわかります。オーナーを写す鏡、、、説明が難しいな。

取引は成立しました。
これから北海道に帰ります。

オートバイのタンクの色は僕の生まれ故郷、四国の夏の空の色です。

そしてアラフォーです(笑)


  1. 2014/06/07(土) 01:01:37|
  2. 趣味

プロフィール

ガイドの山小屋

Author:ガイドの山小屋
●レンタサイクル
電動アシスト自転車
美瑛の丘めぐり
●冬山山岳ガイド
十勝連峰バックカントリー
テレマークスキー
山スキー・山ボード
●旅・暮らし・自転車の旅・オートバイ
http://www.yamagoya.jp

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道 (1)
美瑛・富良野 (7)
サイクリング (15)
電動アシスト自転車 (11)
北海道の山々・十勝連峰 (5)
テレマークスキー・ボード (1)
バックカントリーと粉雪 (48)
山の装備 (0)
便利な道具 (5)
北海道の暮らし (29)
北海道の旅人たち (0)
北海道の自然 (10)
自転車の旅 海外 (4)
自転車の旅 国内 (32)
おいしい!うれしい! (13)
気になるお店 (1)
趣味 (3)
生活 (2)
友・仲間 (2)
家族 (1)
お知らせ (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。