ガイド日誌  北海道美瑛町「ガイドの山小屋」

北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、旅、北国の生活、冬は山岳ガイドの現場のお話をお伝えします。 公式Webは、www.yamagoya.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頭クラクラ・・・

最近は電動自転車の在庫が常に不足で、
お昼前にはすっかり売り切れてしまいます。
早いときには11時には完売、店じまいの様相。

返却されてきたものから順に整理・整備してふたたびレンタサイクルとして店に並びますが、
それまでは店頭には商品がないという異常な状態が続くのです。

そんなときでもお客さんは次々に来店されます。
JRの列車が到着すると、数十人のお客様がこちらへ向かって我先にと一斉に早足で向かってこられます。

でも、
ガレージは空っぽ。

「わーっ、無理やー!」

提供すべき商品がありません。
ひたすら謝るしかないのです。

GoGo山小屋、どっと混む。

うれしい悲鳴のはずなんですが、
実際には謝ってばかりで、気がつけば頭がクラクラでブッ倒れそうなのでございます。

ああ、明日もまたたくさん謝らなければなりません。

「じゃ、もっと仕入れたらいいじゃん。」
これが正論でございます。

しかし電動自転車は1台あたりの仕入れが十万円を超えます。10台買えば百万円。さらに、電動自転車10台につき乗用車1台分のガレージ1棟が必要になります。さらに、1台あたり1個ずつスペアバッテリー(13アンペア・1台あたり四万円)を用意いたしますので、電動自転車を10台増車した場合のコストは最終的に200万円近くなります。
残念ながら、これは1年や2年で償還できるコストではありません。
そのため、迂闊に増車できないのであります。

生々しいお金のお話、すみません。

8月になれば需要供給バランスは平常に戻り、9月になれば在庫がダブつきます。10月には閑散期に入り、11月は売上がほぼゼロになり、以降、半年以上も収入のない、長い長い冬が訪れます。

つまり、頭クラクラは今だけなんです!
だから今は死ぬ気でがんばる!出来るだけのことをする!

私たちもプロフェッショナルですので
至近の返却台数を予想し、それにあわせて受付を行います。

そういうやりくりをしてなんとか途切れぬよう商品を提供しますが、
時には、それもうまくいかないこともございます。

7月8月の繁忙期は直接来店されてもご希望の商品がない場合がございますから、
ご予約をおすすめいたします。

皆さまはせっかく遠くから美瑛に来られるのですから
貴重な休日の1日を快適に楽しんでいただきたい。
心からそう思います。


ガイドの山小屋Web


スポンサーサイト
  1. 2014/07/23(水) 00:00:44|
  2. 北海道の暮らし

プロフィール

ガイドの山小屋

Author:ガイドの山小屋
●レンタサイクル
電動アシスト自転車
美瑛の丘めぐり
●冬山山岳ガイド
十勝連峰バックカントリー
テレマークスキー
山スキー・山ボード
●旅・暮らし・自転車の旅・オートバイ
http://www.yamagoya.jp

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道 (1)
美瑛・富良野 (7)
サイクリング (15)
電動アシスト自転車 (11)
北海道の山々・十勝連峰 (5)
テレマークスキー・ボード (1)
バックカントリーと粉雪 (48)
山の装備 (0)
便利な道具 (5)
北海道の暮らし (29)
北海道の旅人たち (0)
北海道の自然 (10)
自転車の旅 海外 (4)
自転車の旅 国内 (32)
おいしい!うれしい! (13)
気になるお店 (1)
趣味 (3)
生活 (2)
友・仲間 (2)
家族 (1)
お知らせ (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。