ガイド日誌  北海道美瑛町「ガイドの山小屋」

北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、旅、北国の生活、冬は山岳ガイドの現場のお話をお伝えします。 公式Webは、www.yamagoya.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

災害、遭難、旅、携帯電話

RIMG0321z.jpg

3.11
あの日、ドコモの携帯電話だけがなんとか辛うじて使用可能でした。
auもしばらく使えなかった。ソフトバンクはもう全然ダメだった。

阪神大震災のときも、ドコモの携帯(当時はムーバ)だけが頼りでした。

ドコモのガラケー。
とりあえず、ほぼ世界中で使えます。
充電環境のない環境でも、数日間充電なしで使えました。

冬山でも使用可能。ただし氷点下20℃以下になるとバッテリーがダウンするので内ポケットに入れます。

水たまりにポチャンしても大丈夫だ!



震災から3年が過ぎて、気がつけば
「やっぱスマホにしようかなー」などと考えている自分がいます。

妻の持つiphone5は使い勝手もよく、旅行のときもPCとしていろんな調べ物に活躍しましたし、
カメラは実にすばらしい。デジカメいらず。
音楽プレーヤー。ウォークマン世代としてはもう何がなんだか(笑)
その便利さは、ほぼPCだと認めるところです。

「俺も欲しいな~」

ただ、きょうは違いました。
思い出すのは、東北と阪神の2つの地震。

あのとき、ドコモの携帯だけが頼りだったではないか!

特に阪神大震災のときは、携帯電話ネットワークだけが無傷で、
本当に助かりました。

瓦礫の町をもろともせずに走破するオフロードのオートバイ
ドコモの携帯電話
ラジオ

神戸の震災では、
この3つが、当時のボクの活動を支えてくれました。

基本的には東北での災害支援ときも同様でした。

やっぱりコイツは手元に残しておこうと思います。

災害や、ハードな旅からしばらく遠ざかると、
気がつけばいろいろな記憶が、薄れてしまう。

俺は大丈夫だって、大した根拠もなく思いこんでたけれど、
日々に流されて、飲み込まれかけていたではないか。

ピンチのときに助けてくれた人たちのことや
頼りになった道具のこと、
改めて、忘れずにいようと思いました。

運命の72時間、
通信機器は、大事です。

その時、あなたの携帯電話は、使えますか?


ガイドの山小屋Web



スポンサーサイト
  1. 2014/03/11(火) 21:58:44|
  2. 便利な道具

プロフィール

ガイドの山小屋

Author:ガイドの山小屋
●レンタサイクル
電動アシスト自転車
美瑛の丘めぐり
●冬山山岳ガイド
十勝連峰バックカントリー
テレマークスキー
山スキー・山ボード
●旅・暮らし・自転車の旅・オートバイ
http://www.yamagoya.jp

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道 (1)
美瑛・富良野 (7)
サイクリング (15)
電動アシスト自転車 (11)
北海道の山々・十勝連峰 (5)
テレマークスキー・ボード (1)
バックカントリーと粉雪 (48)
山の装備 (0)
便利な道具 (5)
北海道の暮らし (29)
北海道の旅人たち (0)
北海道の自然 (10)
自転車の旅 海外 (4)
自転車の旅 国内 (32)
おいしい!うれしい! (13)
気になるお店 (1)
趣味 (3)
生活 (2)
友・仲間 (2)
家族 (1)
お知らせ (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。