ガイド日誌  北海道美瑛町「ガイドの山小屋」

北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、旅、北国の生活、冬は山岳ガイドの現場のお話をお伝えします。 公式Webは、www.yamagoya.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野の花と、つくし食べ放題!

RIMG0649r.jpg

現在の美瑛町美馬牛は、天然のお花畑。
あちこちの野原や空き地にご覧のような自然の草花たちが一斉に花を咲かせています。


RIMG0651r.jpg

今週はエンゴサクやスイセンが満開。
来週にはエゾヤマザクラやエンレイソウが見られると思います。

RIMG0654r.jpg



RIMG0636r.jpg

本州では食用にされる土筆(ツクシ)。北海道ではツクシを食べません。むしろ厄介な雑草とされています。
雑草だべさ、と言われるくらい、ご覧のように、無尽蔵。
ほら!そこのアナタ!興奮してますね!

ハァハァハァ。

調べてみたらツクシを食用にする地方は大まかに
九州、四国、中国地方から近畿を経て、東海、関東南部くらいまでのようです。

畿内を中心とした食文化圏、といえるかもしれません。
京都の料亭などではこの時期、春の一品、としてお膳を飾ります。
季節のものとして人々に重宝され喜ばれます。

ただまあ、これらの地方でも食べないひともいますし、北日本でも食べるひともいます。
だいたいおおまかに、ということで。


RIMG0641rr.jpg

まず、「はかま」を取り除きます。
根気のいる作業です。我が家の女性たち大活躍。


RIMG0647rr.jpg

「はかま」を取り除くと、こうなります。
さくさく洗います。水が少し緑色になりますが、アタマ部分から出てきた胞子です。
これも食用ですから、あまり神経質になる必要はありません。


RIMG0655rr.jpg

たっぷりの沸騰した湯でサッと茹でます。
重曹を加えるとなおよろしい。ふっくらします。
茹ですぎると、とろーんとしてしまいます。サッで良いのです。
冷水にひたして荒熱を取ります。


RIMG0661rr.jpg

ダシで軽く煮て玉子とじ。即席うどんだし(めんみなど)を使うと簡単。
佃煮、きんぴら、おひたし、味噌汁の具。
おいしい!みんな大好き!

ツクシが生え放題の美馬牛の野原は、まさに宝の山!

食ベ放題!




ガイドの山小屋Web

スポンサーサイト
  1. 2013/05/20(月) 09:53:23|
  2. 北海道の暮らし

プロフィール

ガイドの山小屋

Author:ガイドの山小屋
●レンタサイクル
電動アシスト自転車
美瑛の丘めぐり
●冬山山岳ガイド
十勝連峰バックカントリー
テレマークスキー
山スキー・山ボード
●旅・暮らし・自転車の旅・オートバイ
http://www.yamagoya.jp

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道 (1)
美瑛・富良野 (7)
サイクリング (15)
電動アシスト自転車 (11)
北海道の山々・十勝連峰 (5)
テレマークスキー・ボード (1)
バックカントリーと粉雪 (48)
山の装備 (0)
便利な道具 (5)
北海道の暮らし (29)
北海道の旅人たち (0)
北海道の自然 (10)
自転車の旅 海外 (4)
自転車の旅 国内 (32)
おいしい!うれしい! (13)
気になるお店 (1)
趣味 (3)
生活 (2)
友・仲間 (2)
家族 (1)
お知らせ (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。