ガイド日誌  北海道美瑛町「ガイドの山小屋」

北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、旅、北国の生活、冬は山岳ガイドの現場のお話をお伝えします。 公式Webは、www.yamagoya.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おいしい北海道米!



秋晴れのきょうは隣町の東川へ、お米を買いにいってきました。

美瑛市街から朗根内を経由して志比内へ、旭岳ー東川を結ぶ道路をまっすぐ下る、というのがたぶんいちばん早い行き方だと思います。風景も朗らかな明るいルートです。
美瑛ー朗根内ー志比内、このルートの歴史は古く、かつては旭岳や天人峡へは美瑛駅から馬に乗り換えてこの道でパッカパッカ向かったといいます。美瑛からは辺別川に沿って東上し(いまも開拓時代の旧道の一部が残っています)、現在の明徳小学校裏の峠を越えて志比内。あとは旭岳天人峡へは忠別川に沿って一本道。

蒸気機関車の時代、なんと旭岳や天人峡の最寄り駅は、美瑛駅だったそうですよ。

今は田園のなかの静かなルートです。
風景はニュージーランド西海岸の少し内陸、みたいなかんじ。
旭岳がのっそり姿を見せています。

いやはやどうして北海道の風景ってこんなにニュージーランドに似ているんでしょうね。
大好きですよ。

さて。

おいしい水の東川町は米がうまい!

RIMG0087s.jpg

今年は「おぼろづき」を買いました。
玄米30kの袋には生産者の名前や、なんと写真まで添えられています。
信頼の証、さすがは東川です。

玄米での保存は食味が長持ちしますので、
食べるぶんだけ精米して食べています。

あ~早く食べたい!

東川のお米は、「ひがしかわ道の駅 道草館」で買うことができます。
僕は玄米30k単位で購入したかったので、道の駅で生産者法人を紹介してもらったのですが、
道の駅ではちゃんと精米した食べごろの新米、2k、5k、10kを売ってます。

オススメですよ!


ガイドの山小屋Web

スポンサーサイト
  1. 2013/09/28(土) 18:55:15|
  2. おいしい!うれしい!

プロフィール

ガイドの山小屋

Author:ガイドの山小屋
●レンタサイクル
電動アシスト自転車
美瑛の丘めぐり
●冬山山岳ガイド
十勝連峰バックカントリー
テレマークスキー
山スキー・山ボード
●旅・暮らし・自転車の旅・オートバイ
http://www.yamagoya.jp

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道 (1)
美瑛・富良野 (7)
サイクリング (15)
電動アシスト自転車 (11)
北海道の山々・十勝連峰 (5)
テレマークスキー・ボード (1)
バックカントリーと粉雪 (48)
山の装備 (0)
便利な道具 (5)
北海道の暮らし (29)
北海道の旅人たち (0)
北海道の自然 (10)
自転車の旅 海外 (4)
自転車の旅 国内 (32)
おいしい!うれしい! (13)
気になるお店 (1)
趣味 (3)
生活 (2)
友・仲間 (2)
家族 (1)
お知らせ (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。