ガイド日誌  北海道美瑛町「ガイドの山小屋」

北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、旅、北国の生活、冬は山岳ガイドの現場のお話をお伝えします。 公式Webは、www.yamagoya.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きょうのカブトムシ

RIMG0008a.jpg

北海道のカブトムシ。
本州のものよりも角が小さいのが特徴です。

ミヤマクワガタやノコギリクワガタは昔から生息していたのですが、
カブトムシは北海道では外来種です。

温暖化?によって北海道でも見られるようになったカブトムシ。
街灯の下などで簡単に見られます。

写真は今朝、我が家裏庭のニレの木にて。


お盆を過ぎた頃から、めっきり秋を感じるようになりました。
お客さんもグッと減りました。(泣)

季節が移りゆくのは早いですね。


ガイドの山小屋Web


  1. 2013/09/02(月) 11:03:14|
  2. 北海道の自然

ポプラ 登ってみた。

DSC06993r.jpg

ウチの店の前。
ずっと昔、開拓の時代からここに立っている西洋ポプラ。


北海道の6月は野良仕事!
駐車場脇の伐採、美馬牛駅と周辺の草刈り、町内会の草刈りに続いて、きょうは木登り!
あ、いや、下枝打ちをしました。
店の前の西洋ポプラは2、3年ですぐにボサボサ伸び放題になるので散髪しなきゃいけないのです。

チェンソー、鉈、枝打ちノコギリ、
高所用の超ロング2連梯子やらハーネスやら命綱やらいろいろ総動員して丸一日大騒ぎ。

この歳で木登り。おもろいわ~。高いとこ、ええね。

道路側(向かって右)が妙にスッキリしているのは、道路に張り出した枝は根元からスッポリ伐り払うから。

ええ仕事やろ?

電線に引っかかるから、地味に大変やった。
もし失敗したらお隣が停電するし;;;;(苦)

上のほうに根元を完全に払わず中途半端に残している枝が見えますが、
これは後々、登るための足場にするため。
完全に伐り払ってシュッとしたら、足場がなくて登れなくなる。


ってゆーか、また登るんかいっ!!


このポプラ、お隣との境界線上にあり、正確にはお隣の木です。
風に弱く、よく枝が折れて落下するので伐採する話も出たのですが、
「いい存在感なので残しましょう!」ということになりました。

広くて風通しの良い日陰ができます。
夏には毛虫が、そして秋には大量の落ち葉が降ってきます。

焼き芋焼き放題だぜ!



ガイドの山小屋Web

  1. 2013/06/16(日) 18:35:21|
  2. 北海道の自然

大雪山の水



娘たちが地元の山林で遊ぶイベントでもらって持って帰った水。
北海道大雪山「ゆきのみず」


DSC06988r.jpg

ほほう。いま流行りの、水ビジネスですな。


ところが、
我が娘たちは言うのです。

「ねえお父さん、このお水飲んでいいの?」

え!?


「雪の水なんでしょ?汚くないの?」

そういえば、ふだん雪どけ水を飲むな、と、くれぐれも言ってるし。


「キツネのおしっことか入ってないの?」

そういえば、エキノコックスがいかに恐ろしいか、山の水に気をつけろとか、口うるさく言ってるし。


娘たちよ。
その判断、なかなかよろしい。

てゆうか、考えすぎだろ!(笑)



ガイドの山小屋Web


  1. 2013/06/15(土) 16:47:39|
  2. 北海道の自然

涙がとまらない。



クシャミ、鼻水もとまりません。

RIMG0663r.jpg

ほら、このとおり。
これ、花粉なんです。

シラカバの花、満開。(一番目の写真)
でもって、そこらへんじゅうシラカバだらけですから。


RIMG0659r.jpg

どこから種がとんできたのかな?
我が家の敷地の片隅にもエンレイソウが咲いていました。


花粉症のみなさーん?
いま北海道は、すごーく、いい季節だけど、
念のため、マスクをご用意のこと!

わたくし、北海道移住のとき、
「これで花粉症とオサラバできるっ!」て信じていました。

でも、でも・・・。

ヘッ、クション!

ま、マジかよ・・・。

あなたの花粉症も、スギ花粉だけとは限りませんっ!
(経験者談)


ガイドの山小屋Web


  1. 2013/05/26(日) 19:04:38|
  2. 北海道の自然

山菜の季節



「そろそろ、いいんじゃない?」

そういう季節なんです、例年ならば。
しかし、今年は春が遅いのです。

どれくらい遅いかというと、この写真くらい。


って、

わかんねーよ!


北海道の山菜の王者、ギョウジャニンニク様。
道内でも地域によって、プクサ、キトビロ、アイヌネギなどの呼び名があります。
あ、ギョウザニンニクと呼ぶひともいるかもしれません(しつこい?)

写真のギョウジャニンニクは自然のもの、場所は美瑛町内の山野、本日の写真です。
まだ芽が出たばかりで、食べるにはちょっと早いかも、といったところです。

例年ならば、そろそろいいんじゃね?という時期なんですが、
道北地方はまだ雪が消えたばかりで、もう少々お待ち下さいといったところ。

う~ん。

待ち遠しいのは、
山菜の季節!

ガイドの山小屋Web


  1. 2013/04/29(月) 15:02:13|
  2. 北海道の自然
前のページ

プロフィール

ガイドの山小屋

Author:ガイドの山小屋
●レンタサイクル
電動アシスト自転車
美瑛の丘めぐり
●冬山山岳ガイド
十勝連峰バックカントリー
テレマークスキー
山スキー・山ボード
●旅・暮らし・自転車の旅・オートバイ
http://www.yamagoya.jp

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道 (1)
美瑛・富良野 (7)
サイクリング (15)
電動アシスト自転車 (11)
北海道の山々・十勝連峰 (5)
テレマークスキー・ボード (1)
バックカントリーと粉雪 (48)
山の装備 (0)
便利な道具 (5)
北海道の暮らし (29)
北海道の旅人たち (0)
北海道の自然 (10)
自転車の旅 海外 (4)
自転車の旅 国内 (32)
おいしい!うれしい! (13)
気になるお店 (1)
趣味 (3)
生活 (2)
友・仲間 (2)
家族 (1)
お知らせ (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。