ガイド日誌  北海道美瑛町「ガイドの山小屋」

北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、旅、北国の生活、冬は山岳ガイドの現場のお話をお伝えします。 公式Webは、www.yamagoya.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

排水路を掘り掘り


掘った掘った2日間で40m!
角スコップ剣先スコップ深型ネコの3種の神器を駆使して掘りまくりました。

真ん中で右に130度折れてシラカバの根元に向かってます。
そこに別の素掘りの排水路があるので、そこに繋いでます。

この2日間はずっと雨(時々雪)で、まとまった雨量になりました。
雨は排水路掘りのチャーンス!
晴れた日に工事をすると水の流れる方向に向けて傾斜を計りながら掘らなければならないけれど、
雨が降ってると、実際に水が流れてくるから傾斜を計らずに済むのです。

だからチャンスなんです!

雨のうちに済まそうと思って、急いだ急いだ突貫工事。

カッパを着てドロドロのズブ濡れになりながらの地味な溝掘りは、意外かもしれないけれど快適です。
だいいち暑くないし雨の日には蚊やブヨなどの虫がいないから。

きついのは残土運びと、それから根っこ処理。
掘っていると地中からはいろんなものが出てくるんだけど、いちばん難儀なのが根っこ。
工事を中断してチェンソーで伐ったり、園芸ノコで切ったり、バールや剣先スコップで粉砕したり。

あとはこの排水路に排水管や暗渠パイプを這わせて埋めもどせば完成。
これで雨の日に庭がドロドロにならずに済むのです。

もうすぐ忙しくなるから、そのまえに終わって良かった。
もう豪雨も怖くないぜ!

ザ・田舎暮らしってかんじだ!
がんばったなー俺♪

地味な話ですみませーん。(自分的にはすごーく満足♪なんです)


ガイドの山小屋Web





  1. 2014/05/17(土) 18:23:46|
  2. 北海道の暮らし

ご褒美だ

RIMG0400s.jpg
日曜日、たくさん庭仕事を手伝ったから、
おやつは焼き芋です。

拾い集めた倒木や枯れ枝が、いい仕事するんだなコレが!


ガイドの山小屋Web


  1. 2014/05/11(日) 21:31:13|
  2. 北海道の暮らし

古いスタッドレスタイヤの行方

DSC07025.jpg

地下室を整理していたら奥のほうから古いスタッドレスタイヤが4本出てきた。
ずいぶん前、確か、別のタイヤをもらったから、ということで取り外して温存に回したものだ。
そのうち使おうと思いつつ忘れて何年もたってしまった。
日差しが一切当たらない真っ暗で通気性の良くない地下で10年近くも眠っていたのだ。

見ると、驚くほど程度がいい。まだまだ使えるどころか、勿体ないレベルである。
プラットホーム(スタッドレスタイヤの安全使用の目安)は全然オッケー。8割から9割とみた。

(写真中央の溝のなかの四角い突起がプラットホーム)

目視だけでは不安なので実際に計ってみた。
数字は裏切らない。

9mm。(新品は10mm)
2004年製。古いけど残り90%、使用頻度の少ない新古品であった。

他のスタッドレスも計ってみたら

2007年製、7mm(冬4シーズン使用+夏1シーズン使用中)
2013年製、10mm(新品)

という結果になった。
ちなみに、残り5mm(50%)で交換推奨の目安であるプラットホームが出るが、
だいたい走行2万キロくらいで達するのだといわれている。
ちなみに残り2ミリ(20%)を切ると車検が通らなくなる。


ところで、
メーカーや業界団体はそろって
「スタッドレスを夏に使うのは危険!」と言っている。
それは本当なのだろうか?根拠はあるのか?

調べてみたら、危険といえる状況は次のような場合だということがわかった。

1、激しい雨
2、高速で走行、爆走、無謀な暴走
3、急カーブまたは急ブレーキ

この3つの条件が重ならなければヤバいとはいえないらしい。

つまり極限の状態では夏タイヤと比べて差がでますよ、ということだった。
何がなんでも常時ツルッツルというわけではないそうだ。

な~んだ。
販売促進キャンペーンだったのか。

つまりWindows XPみたいなものか。一般ピープルたちよ、まだ使えるからといっていつまでも使ってんじゃないよ。買い替えないとコワイよ。おらおらおら~みたいな。

メーカーさんはタイヤをたくさん売るために頑張ってキャンペーンしているわけで(そりゃあそうだろう)、ホーマックに資材を買いにいったり美瑛の丘で迷子になっているサイクリングのお客さんを迎えに行く程度で即座に危険に見舞われるわけではないのである。

でも雨の交差点なんかで急ブレーキかけたら簡単には止まらないよ~ということを言う!
怖っ!やっぱ不安になるよな~

でも実際、みんなどうしているんだろう?

何シーズンか使用して溝はたくさんあるけれどそろそろ冬に使うのは不安があるな~、みたいな存在のスタッドレスはどうなってしまうのだろう?
北海道の家庭にはそういうスタッドレスタイヤが大量に眠っているんじゃないだろうか。

でも、だからといって、どうする?
夏に使用する?

2004年の溝90%近いブリザック。
太陽が一切当たらず空気も新鮮とはいえない真っ暗な地下室で10年近く眠っていた。つまり、人間にとっては最悪でもゴムにとっては大変良好な保管状態だったことになる。
久しぶりに姿を現したスタッドレスタイヤを眺めつつ、思案に暮れる夕暮れなのである。

みなさんは古いスタッドレス、どうしてますか?


ガイドの山小屋Web




  1. 2014/03/21(金) 19:09:53|
  2. 北海道の暮らし

発掘!

RIMG0320z.jpg
作業場は雪のなか

そして、


RIMG0321zz.jpg
発掘!
洞窟じゃないよ。

ここには2輪車を整備するために必要な工具等がすべて揃っていてママチャリからハーレーダビットソンまで、2輪車なら何でも整備できます。
レンタサイクル屋さんの裏方の核心部ってとこです。営業上、最も重要な場所と言えるかもしれません。
レストランの厨房みたいなものなんです。

11月に営業を終えてからは雪に埋もれていました。ボクの3台のオートバイもここで冬眠中zzz。

3月だ!
おはよー!

道路はまだ雪道なので自転車やオートバイで走ることはできないけれど、
まずは作業場に、春3月の日差しと風を通しました。


急速に発達しながら北海道東部を北上中の低気圧の影響で、きょうの美瑛は強風。
時折突風が走り抜ける少々荒れた天気ですが、空は晴れていて風は冷たくありません。
春いちばんみたいなものでしょうか?

まだまだ雪深い美瑛町美馬牛ですが、季節は確かに春に近づいているようです。


ガイドの山小屋Web


  1. 2014/03/14(金) 14:56:21|
  2. 北海道の暮らし

変な天気。

2014-03-06.jpg

春の嵐。
968hpaとはこれまた随分と豪勢なこと。

きょうの美瑛は大荒れでもなく、かといって天気がいいわけでもない微妙な天気だった。
夜の間に少しばかり風があったようで冬の恒例の朝の除雪は根気のいる作業になった。
風で運ばれてきた雪は目が詰まっていてずっしり重い。
2年間使ってきたスノープッシャーが1台ついに粉々になってしもうた。

今夜から明日にかけては上の低気圧がいくらか悪さをするだろう。
なにしろ台風並みの勢力になるようだ。
天気図の右下にちょこっと見える低気圧は元・台風3号、
こうしてみると、まっことかわいらしい。

今回の大荒れの天気は道東地方が中心になるというが
それでも十勝連峰はじめ大雪山系など高山は散々なことになっていると思う。
週末のツアーが思いやられるが、たまに奇跡の回復(低気圧通過後に強い冬型のお天気になってフワフワの雪が積雪20センチとか!)が起こることもあるので
わずかな可能性だけど、そこらへんを期待したい。

というわけできょうは午前中は鬼ラッセルならぬ鬼除雪、
午後はお風呂のカランを修理交換したり洗濯をしたり子供の遊びに付き合ったりと
だらだら過ごした。

ただ一点。
俺は半分が土佐(高知県)、半分が讃岐(香川県)という生粋の四国人なんじゃけんど、
(道産子ではないのだ。かといって都会からのオシャレな移住者でもないのだ。)
ふだんは奥さんと同じ讃岐弁や、長く暮らし実家がある影響から関西弁を話す。

なのに、きょうはたまたま、ふいに土佐弁を口走った。

高知のことを考えていると、そういうことがある。
高知には少しばかり仕事があり、この春はその仕事をやっつけなければならない。

年に1回、この時期だけは土佐の地で土佐弁をしゃべりまくる俺が登場する。
そろそろ土佐弁のスイッチが入るがじゃ。

なんちゃでないけんど、
たまあに、こういうことがあるぜよ。

それを聞いた奥さん(讃岐うどん人100%)が、
「なん言よんな」と、
土佐弁を冷やかしおった。

「なーにが、可笑しいがじゃあ!?」

(岩崎)弥太郎ふうに、オレは言い放ったのだ。(笑)

外は雪。こじゃんと降りゆう。
週末は、どうなるろうね。


ガイドの山小屋Web




  1. 2014/03/06(木) 19:01:16|
  2. 北海道の暮らし
前のページ 次のページ

プロフィール

ガイドの山小屋

Author:ガイドの山小屋
●レンタサイクル
電動アシスト自転車
美瑛の丘めぐり
●冬山山岳ガイド
十勝連峰バックカントリー
テレマークスキー
山スキー・山ボード
●旅・暮らし・自転車の旅・オートバイ
http://www.yamagoya.jp

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道 (1)
美瑛・富良野 (7)
サイクリング (15)
電動アシスト自転車 (11)
北海道の山々・十勝連峰 (5)
テレマークスキー・ボード (1)
バックカントリーと粉雪 (48)
山の装備 (0)
便利な道具 (5)
北海道の暮らし (29)
北海道の旅人たち (0)
北海道の自然 (10)
自転車の旅 海外 (4)
自転車の旅 国内 (32)
おいしい!うれしい! (13)
気になるお店 (1)
趣味 (3)
生活 (2)
友・仲間 (2)
家族 (1)
お知らせ (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。