ガイド日誌  北海道美瑛町「ガイドの山小屋」

北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、旅、北国の生活、冬は山岳ガイドの現場のお話をお伝えします。 公式Webは、www.yamagoya.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月の雪 きょうの三段山

16Mar2014jj.jpg
十勝連峰 森林限界線直下の森。

金曜日に低気圧が発達しながら北海道東方を北上していきました。
山は強風に叩かれてガタガタのカリカリになりましたが、その夜からは雪になり、土曜日にかけて新雪が20センチほど積もりました。

さらに土曜日の午後にうっすらと新雪が降り注ぎました。おかげで土曜日と日曜日はサラサラのパウダースノーに恵まれました。



3月としては奇跡といっていい上質のパウダー


標高の低い白銀荘(1000m)あたりになると雪は湿気を帯びて少し重たくなります。
山にもひたひたと春が近づきつつあるんだなぁ、と感じた3月16日日曜日の三段山でした。



ガイドの山小屋Web




  1. 2014/03/17(月) 08:22:49|
  2. バックカントリーと粉雪

三段山雪崩情報

夏道2段目に雪庇崩壊によると思われる小規模なブロック雪崩痕があります。
過去の死亡事故事例とほぼ同じ場所で、規模は幾分小さいものの似たような状況です。

新たな積雪が20センチほどあり痕跡は消えつつあります。

デフリには小型冷蔵庫大の塊がゴロゴロしています。
付近には吹きおろし風によって形成された雪庇が発達しており
おそらく先日金曜日の低気圧通過時に生じたものと思われます。

付近はさほど危険は感じませんが、斜面に接近しすぎたり、2段目夏道をまともに下ってくると雪庇直上に立つ可能性があり追加崩落の危険があります。ブロックの直撃を受けたら無事では済まされません。

どうぞご注意ください。


現場確認日時
3月15日午前11時頃


ガイドの山小屋Web



  1. 2014/03/15(土) 21:04:17|
  2. バックカントリーと粉雪

気になるヤツ

2014-03-13-09-00-00-large.jpg
暴れん坊だ!

また低気圧か~。参ったな。

きょう夕方、十勝連峰には笠雲がかかっています。
巨大な波が山を乗り越えて流れてくるように見える雲で、
低気圧が発達しながら太平洋側に近づいてくるとき、
こういう前兆が見られます。

コレが現れると、大抵、山は大荒れに荒れます。

明日の山のツアー、どうなっちゃうんだろ?

土日はこの低気圧が北海道から離れていきそうなので何とかなりそうですが、
問題は明日だ。

とりあえず、動向を注視っすね。
(も、もしかしてパウダー激積もり???)


ガイドの山小屋Web



  1. 2014/03/13(木) 17:49:04|
  2. バックカントリーと粉雪

爆弾低気圧が去って、激パウがやって来た!

RIMG0287z.jpg
爆弾低気圧去って、この天気!この雪!
はばっちウキウキ♪




噴火口壁「OZ GIRL」滑ってみた。
雪が深いから思いっきり転げ落ちてみたり。




膝上レベルのディープパウダーに飛び込んでみたり。
深い~!
楽し~!
(十勝連峰バッカントリーテレマーク・山ボード 中級 9/Mar/2014)


早くも3月。
今週は寒気の影響で気温は低めで降雪もあるですが、寒さはもう長続きしないとは気象庁の期間予報。
再来週には気温も上昇してくるようです。

と、いうことは?
いよいよ今週末あたりがラストパウダーDayになるのかもしれませんね。


Guys!予約を急ぐのだ!
冬は待ってくれない。


ガイドの山小屋 ツアー予約状況


  1. 2014/03/09(日) 23:52:07|
  2. バックカントリーと粉雪

ガイドツアー、中止判断に悩む俺。

2014-03-07-06.jpg
960hpaだって!
台風?

ちなみに、右端に映ってるちっちゃい「低」は、元・台風3号です。
本家も真っ青。

低気圧960は、なかなかの暴君です。
大きな被害は出さないものの、地道に荒れまくっております。
例えるならば、「逮捕されない程度のヤンキー」ってかんじでしょうか。

美瑛町美馬牛も朝から雪が真横に降っております。

公共の交通機関は平常どおり(すごいぞJR北海道!)
人々の生活も、いつもどり。
しかし、「荒れてますね」「吹雪いてますね」「かなわんなー」という挨拶が飛び交う1日です。

ボクも朝から除雪に精を出しております。
店舗駐車場、家の前の道路、吹き溜まって狭くなってしまった美馬牛駅までの道路をロータリー除雪機で排雪して広げ、
(美瑛町の除雪はこないのです。謎です。)
続いて角スコップに持ち替えて4分の3まで雪に埋もれてしまった台所の窓の除雪を行いました。
こうして台所に3月の日差しが入るようになりました。

しかし吹雪いております。相変わらず横殴りです。
時折、日は射しますが、すぐさまゴーって風が唸り、地吹雪がぶっ飛んできます。

さぞかし山は凄いことになっていることでしょう。
ガリガリ山のズタズタ山。
稜線上は爆風で立っていられないと思います。こんな日に山に行くと簡単に命を落としてしまいます。

さて、
明日はそんな山にお客さんを連れて登る(バックカントリースキー)のです。
どうしよう?

明日の予想天気図(11時現在)を見てみました。

2014-03-07-09.jpg
低気圧は960hpaから988hpaまでパワーダウンするようです。
しかし同じ場所に居座り、北海道から離れない。むしろ近い。

高い山には、猛烈なパワーがぶつかってきます。
遮るものがない。

きょうほどじゃないだろうけど、山は風でズタズタ、やわらかい雪などブッ飛んでいることでしょう。
稜線では風速30mを超える爆風が相変わらず暴れ続けていることでしょう。
明日の十勝連峰の山々は、そういうふうに予想されます。

それがわかっているならば、あらかじめ中止すべきか。

・明日の天気を見てからでも遅くはないのではないか。変わるかも!(可能性は低いけど、ないわけじゃない)
・実際山に行ってこの目で見なければ、わからないではないか。(実際に、たまに予想外の大当たりがある。たまに、だけど)
・でも、悲惨なことがわかっているのならば、前もって伝えてくれたほうが参加者はありがたいのではないか。
・でも、正直、売上は欲しいな~(中止は収入ゼロ)
・じゃ、代替えツアーやっちゃうか。おっとそれは、白タク行為になりはしないか?やばいな。やめとこう。
・今のうちに伝えておけば、各参加者のみんなもレンタカーを借りてスキー場に行くなどの計画変更もできるというものだ。
・あさってもあるんだから、明日は中止して明後日に絞ることでいいんじゃないか?
・でもみんなこの日を楽しみにしてただろうな~・・・


幾分弱まるにしても、明日も山は荒れるだろう。それだけは間違いない。
行ったとしても、森林帯からは出ることができないだろう。
パウダーなど期待するまでもない。


ガイド悩む。
悩みすぎて白髪増える。

じっと電話機を凝視する、俺なのだ。

皆さんがガイドなら、どうする?


ガイドの山小屋Web



続きを読む
  1. 2014/03/07(金) 12:09:17|
  2. バックカントリーと粉雪
前のページ 次のページ

プロフィール

ガイドの山小屋

Author:ガイドの山小屋
●レンタサイクル
電動アシスト自転車
美瑛の丘めぐり
●冬山山岳ガイド
十勝連峰バックカントリー
テレマークスキー
山スキー・山ボード
●旅・暮らし・自転車の旅・オートバイ
http://www.yamagoya.jp

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
北海道 (1)
美瑛・富良野 (7)
サイクリング (15)
電動アシスト自転車 (11)
北海道の山々・十勝連峰 (5)
テレマークスキー・ボード (1)
バックカントリーと粉雪 (48)
山の装備 (0)
便利な道具 (5)
北海道の暮らし (29)
北海道の旅人たち (0)
北海道の自然 (10)
自転車の旅 海外 (4)
自転車の旅 国内 (32)
おいしい!うれしい! (13)
気になるお店 (1)
趣味 (3)
生活 (2)
友・仲間 (2)
家族 (1)
お知らせ (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。